TryEngineering.org: Discover the creative engineer in you. Accreditation.org: The ultimate resource for engineering, computing and technology accreditation. TryNano.org: Nanotechnology for a wider audience.  
         TryEngineering.org > 技師の仕事 > 材料技師
Discover the creative engineer in you
Life of an Engineer
化学技師
土木技師
コンピューター技師
電気技師
材料技師
機械技師
原子力技師
工業技術団体
Jennifer Moore (材料技師)
技術担当者, W.L. Gore & Associates

Jennifer Moore学歴
1996 - 理学士、ドレクセル大学、材料工学

仕事の内容
研究&開発

生徒へのアドバイス
"多くの会社が材料工学について理解していません。ですから化学工学と機械工学の仕事に応募しましょう。仕事を何でもする気持ちで臨みましょう。対象は重合体、セラミック、金属を専門とする会社です。"


インタビュー

典型的な一日
7:00 AM – 出社、Eメールを読む、質問のやりとり(Eメール)、一日の仕事準備。
8:00 AM – 製品の再現性や寿命テスト用ステーションの設定。
9:00 AM – 午後の品質テスト用サンプルを準備する。
10:00 AM – 経験ある同僚に統計的または技術的な問題の解決の援助を求める。
11:00 AM – テスト ステーションの確認、性能テストの実行。(高性能であることが望ましい。)
12:00 PM – 昼食 – 健康的なものが望ましいが通常はピザ。
1:00 PM – 品質テストをするための機器を使うために別の工場(近く)を訪問する(特性)。
2:00 PM – 同僚を援助して統計的または技術的な問題を解決する。
3:00 PM – 自分の工場に戻り、データを簡単に分析する。
4:00 PM – テスト ステーションの確認、性能テストの実行-停止または一晩置く
5:00 PM – Eメールを読む、データ分析の終了。質問のやりとり、翌日の作業準備。
6:00 PM – 帰宅、運動、夕食準備、テレビを見る、猫の食事。
7:00 PM – クラブに行くか友人宅を訪問し映画を見る。自分が出演する場合はそのリハーサル。

職務経歴:
  • 1996-現在: W.L. Gore & Associates 社、技師
インターンと実務研修:
  • 1995: 技師、W.L. Gore社
  • 1993-1994: 研究技師、Rhone-Poulenc Rorer Pharmaceuticals社
最善の準備経験: 「実務研修はイオン交換資料の準備となり、教育課程(特に実験室) は現在の仕事である特性の準備となりました。」

初めての就職先: 「Gore & Associates 社で実務研修を行い、大学4年生の初期に採用通知をもらいました。」

アドバイス: 「多くの会社が材料工学について理解していません。ですから化学工学と機械工学の仕事に応募しましょう。仕事を何でもする気持ちで臨みましょう。対象は重合体、セラミック、金属を専門とする会社です。」




(TryEngineering での技師のプロファイルは
Sloan Career Cornerstone Centerにより提供されました。)


home about contact us links sitemap disclaimer