TryEngineering.org: Discover the creative engineer in you. Accreditation.org: The ultimate resource for engineering, computing and technology accreditation. TryNano.org: Nanotechnology for a wider audience.  
         TryEngineering.org > 技師になる > 電気工学
Discover the creative engineer in you
Become an Engineer
プロジェクトとコンテスト
サマーキャンプ
工学専攻
化学
土木
コンピュータ
電気
機械(設備)
その他...
技術工学専攻
化学
土木
コンピュータ
電気
機械(設備)
その他...
電気工学

電気技師は世界に顕著な貢献を果たしてきました。電気技師はコンピュータ、DSL、携帯電話、マイクロチップ、ソーラーパネルの開発に貢献しました。これはほんの一例です。DVDプレーヤー、携帯電話、ラジオ、テレビ、コンピュータ、飛行機、宇宙船、自動車、オートバイ、家庭電化製品、救命医療機器、コンピュータゲーム、および「ジョイスティックを使った火星人との戦い」は電気技師の貢献により可能となった日常使い慣れた製品の氷山の一角なのです。電気技師、コンピュータ技師、およびコンピュータ科学者を雇う10の基幹産業セクターは次の通りです。
  • 航空宇宙
  • 生体工学
  • コンピュータ
  • 教育と研究
  • エネルギーと電力
  • 製造
  • 半導体
  • サービスや他の専門分野
  • テレコミュニケーション
  • 輸送と自動車
電気工学に関する詳細情報は Sloan Career Cornerstone Center's Electrical Engineering (Sloan Career Cornerstone Center の電気工学)サイトでご覧ください。電気工学分野を理解するためのもう1つの方法はIEEEの技術活動を包括する技術学会や委員会の技術的な興味を調査することです。

電気工学学生の大学レベルでの学習内容:

すべての電気工学を専攻する学生が学ぶ主コースには回路、電子工学、デジタル設計、マイクロプロセッサ等が含まれます。実習コースは講義コースで学んだ概念を補強する上で重要な役割を果たします。中心となる教科課程は微積分学、物理、化学、人類学の基本コースを基礎としたものです。追加コースはコンピュータ サイエンスや、機械工学、材料科学、製造、管理、財務などの他の分野を大きな基盤とします。多くの技術系生徒が実務研修プログラムにも参加します。実務研修を行う生徒は、コースの学習により異なる業界で異なる業務経験を積みます。

大学入学前の生徒を対象としたキャリア ガイド:

大学入学前の生徒は学校および課外学習でなるべく多くの数学と科学のコースを取ることが必要です。5-9 才の生徒は追加の算数、パズル、コード探究プロジェクトを行うことが推奨されます。9-12 才の生徒は追加の算数、および意欲のある場合は代数の準備学習と幾何学を学ぶことが推奨されます。12-18 才の生徒は高等代数学、化学、微積分学、幾何学、三角法、物理学、電子工学、および工学概念のコースを取るように考慮することが推奨されます。また生徒の工学への関心を電気工学と原理を使った実務により高める、複数のレッスンと学習やプロジェクトとコンテストがあります。これらの学習を導入しプロジェクトやコンテストに参加することにより、生徒は技術と社会に対するその影響についての理解を深めることができます。他の生徒と一緒に好奇心を探究し工学の実務的な応用を体験することにより、工学が自分の将来のキャリアとして相応しいかどうかをより良く判断することができます。夏期プログラムと実務研修は、大学に入学する前に工学を探究する上でのもう1つの素晴らしい方法です。

パンフレットと他の資料:


(工学学位および技術工学学位のプロファイルはThe Sloan Career Cornerstone Center によりTryEngineeringに提供されました。)

home about contact us links sitemap disclaimer