TryEngineering.org: Discover the creative engineer in you. Accreditation.org: The ultimate resource for engineering, computing and technology accreditation. TryNano.org: Nanotechnology for a wider audience.  
         TryEngineering.org > 技師になる > 産業技術工学
Discover the creative engineer in you
Become an Engineer
プロジェクトとコンテスト
サマーキャンプ
工学専攻
化学
土木
コンピュータ
電気
機械(設備)
その他...
技術工学専攻
化学
土木
コンピュータ
電気
機械(設備)
その他...
産業技術工学

産業工学技師は工場、店舗、修理店、およびオフィスでの人員、材料、および機械の効率的な使用について研究します。また機械と設備を配置し、仕事の流れを計画し、統計的な研究を行い、生産費を分析します。さらに通常は見積もり、施設計画、製造プロセス設計、製造管理、または品質保証等の分野に携わります。産業工学技師は他者とチームを組んで、作業の場所、工場での配置、施設における材料の流れ、生産計画と制御、労働者の安全、および品質管理に対処するための問題を解決します。産業工学技師は製造、医療、輸送、ソフトウェア開発、および政府を含むさまざまな産業と分野で働いています。技術工学に関する詳細情報は Sloan Career Cornerstone Center 's Engineering Technology(Sloan Career Cornerstone Center の技術工学) サイトでご覧ください。

大学入学前の生徒を対象としたキャリア ガイド:

大学入学前の生徒は学校および課外学習でなるべく多くの数学と科学のコースを取ることが必要です。5-9 才の生徒は追加の算数、パズル、構造物または設計プロジェクトを行う必要があります。9-12 才の生徒は追加の算数、および意欲のある場合は代数の準備学習と幾何学を学ぶことが推奨されます。12-18 才の生徒は高等代数学、化学、幾何学、および工学概念のコースを取るように検討することが推奨されます。生徒の工学に対する関心を電気工学と原理を使った実習により高める、複数の レッスンと学習プロジェクトとコンテストがあります。これらの学習を応用してプロジェクトやコンテストに参加することにより、生徒は技術工学と社会に対するその影響についての理解を深めることができます。生徒は共に関心を探究し、工学の実務的な応用を体験することにより、技術工学が自分の将来のキャリアとして相応しいかどうかをより良く判断することができます。夏期プログラムと実務研修 は、大学に入学する前に技術工学を探究する上でのもう1つの素晴らしい方法です。

パンフレットと他の資料:


(工学学位および技術工学学位のプロファイルはThe Sloan Career Cornerstone Center によりTryEngineeringに提供されました。)

home about contact us links sitemap disclaimer